Slider

海外旅行

アンコールトム行ってきた。アンコールワットの近くにある別の遺跡!

投稿日:

 アンコールワットに行ったついでに、アンコールトムにも行ってきましたよ。アンコールワットは有名ですが、トムの方はそうでもないようなきがします。アンコールワットの近くにあるので、トムの方にも行っておいた方がいいですね。名前は似ていますが、遺跡としては全然違います。

アンコールトム

 アンコールトムは顔!顔!顔!です。アンコールワットには石仏の顔なんてなかったですが、アンコールトムは顔だらけ。一つの仏像に4つの顔がついているので、四方どこから見ても顔が見えます。

angkor-thom06

 正確には、ここはバイヨン寺院といって、アンコールワットより小さいですね。それでもかなり、密度が高そうに密集してます。

angkor-thom01

 アンコールトムでも、遺跡の中をずんずん進みます。

angkor-thom02

 石に細かい細工をしていますね。当時の技術の高さを伺えるようです。

angkor-thom03

 歩けばすぐに顔にあたります。そこかしろに顔がある訳ですからね。

angkor-thom05

 アンコールトムは、ヒンドゥー教と仏教が融合して作られている寺院となっており、この顔を正確には仏像ではないかもしれないですね。

 遺跡を歩いていると、階段が多くかなり立体的に作られている印象を受けます。なので、顔も見上げるだけでなく、正面から見れたりもします。

angkor-thom07

 地図でみると、アンコールトムの敷地的にはアンコールワットより圧倒的に大きいです。とは言っても中心の限られた部分がこのバイヨン寺院なので、実際に観光する所はあまり広くないです。


 記事はいかがでしたでしょうか?当ブログの管理人うらまつです。海外旅行とジャグリングが好きでこんなことやっております。ご覧になっていただければ嬉しいです。

広告

広告

-海外旅行
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

logo-salmiakki-ice

サルミアッキ味のアイスを発見!さすがアイスランド油断できない…

 珍食、奇食好きの皆さまは当然ご存知のサルミアッキ。世界一まずいお菓子と言われていますね。この旅では、まさかのサルミアッキ味のアイスと出会ってしまいました。しかも全くの偶然に…

czech-train-logo

日本からチェコの電車のチケットを予約しよう。その2 :チェコ国鉄のウェブサイトから予約

 本記事は前回の続きの記事になりますが、日本からチェコの鉄道のチケットを買う方法について解説していきます。  日本からヨーロッパの電車のチケットを買う方法はいくつかありますが、代理店や仲介してくれるサ …

logo-samarkand1

青の都サマルカンドをひと周りしてきたので色々紹介(その1)

ウズベキスタンでは最も有名な観光地のサマルカンドを一通り観光してきましたので、写真で紹介して行きます。これから行く人がいましたら、どこに行こうかと参考にして下さい。

logo-esta

アメリカに行くためには必須のESTA申請方法!

 アメリカに行くためには必須のESTA(電子渡航認証システム)を申請したので、その時のことを書いておこうと思います。通常でしたら、入国にはビザが必要だったり、必要なかったりするのですが(日本のパスポー …

logo-jerusarem

イスラエルのエルサレムに行ってきた。それぞれの宗教が交差する街

 このたびはイスラエルのエルサレムに行ってきました。日本では、あまりいいニュースを聞かないイスラエルという国。そう言ったイメージが先行してしまっている感じがあるなと思い、自分の足で目で確かめてきました …

検索

管理人の動画「海外旅行しながらジャグリングしてきた」