Slider

iPhone

iPhoneのLightning差し込み口とイヤホンジャックにキャップしてみた。ゴミやホコリ対策

投稿日:2015/12/08 更新日:

 iPhoneのLightning差し込み口やイヤホンジャックって、よく見てみるとホコリが付いてたりしますよね。機械的にも良くないかな〜と思ってキャップをしてみました。しかも全然高いものじゃなかったですよ〜

Lightning & イヤホンキャップ

 こちらが今回紹介するLightningとイヤホンのキャップになります。いわゆるシリコン製で柔らかいものになっています。

201512lightningcap1

 上段がイヤホンジャック用のキャップで

201512lightningcap2

 下段がLighning差し込み口用のキャップになっています。

201512lightningcap3

 それぞれ3つずつ入っていますが、おそらくすぐに失くしてしまうからじゃなかと思います。実際にiPhoneにつけてみたのが次になります。iPhone5sです。

201512lightningcap4

 なんのケースも付けていない場合は、引っかかってぽろっと取れてしまいそうな感じがしますね。だからこその3セット入りだと思います。

201512lightningcap5

 これで、ホコリ対策としてはバッチリでしょう。イヤホンジャックの方は常に差しっぱなしって人はいるかもしれませんが、ライトニングの方は基本オープンな状態ですからね。ホコリが入って接触がおかしくなるってこともあるかもしれませんから。

終わりに

 イヤホンジャックの穴は今回の様なキャップではなくてキャラクターもののキャップが結構発売されていますね。それでもいいと思うのですが、折れたらどうしようと不安になってしまうんですよね笑。その点これは、柔らかいシリコン製ですので、折れにくいでしょうし、もしもの時もほじくり出せそうな気がします。


 記事はいかがでしたでしょうか?当ブログの管理人うらまつです。海外旅行とジャグリングが好きでこんなことやっております。ご覧になっていただければ嬉しいです。

広告

広告

-iPhone
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ioseyecatch

視差効果を減らしてみた。iOS7.0.3で視差効果をより低減することができるようになりました

 色々と賛否が分かれているiOS7から導入された視差効果ですが、iOS7.0.3になってからさらに低減できるようになりました。画面に酔ってしまったり、頭痛の症状がでたりという人がいるため、視差効果の低 …

analyticstiles-logo

Google AnalyticsをiPhoneから確認できる神アプリ「Analytics Tiles」が復活した〜

 以前から、愛用していたAnalytics Tilesが先月頃から使用できなくなり、どうしようかな〜と思っていたのですが、このたびアップデートが来て復活いたしました。このAnalytics Tiles …

ioseyecatch

iPhone5sをiOS7.0.3にアップデートしてみた。今回は意外と早かったぞ

 先日のAppleの発表会でiPad airやiPad mini RetinaとともにiOS7.0.3が公開になりましたね。マイナーアップデートではありますが、バグ修正など入ってますので、早速私のiP …

slprologo

iPhoneでブログが書ける神アプリ「するぷろ」導入してみた!

 今回は、iPhoneでブログを書く事ができる神アプリ「するぷろ」の初期設定をおこなったので、それについて書いていきたいと思います。  iPhoneでブログを書く事をモブログと言ったりしますが、今ブロ …

TilesLightlogo

iPhoneからGoogle Analyticsを確認できる「Tiles Light」スッキリしたデザインで見やすいぞ

 ブログをお持ちのみなさんはもちろんGoogle Analyticsでアクセス解析をしているかと思いますが、今回はiPhoneからGoogle Analyticsの解析結果を確認する事ができるアプリを …

検索

管理人の動画「海外旅行しながらジャグリングしてきた」