Slider

iPhone

iPhoneの通知センターで電卓を使おう。ウィジェット電卓(WidgetCalc)使ってみた

投稿日:2015/12/04 更新日:

 不意に電卓を使いたくなることってありますよね。iPhoneをはじめとするスマートフォンには電卓アプリが数多くありますので、スマホを起動すればいとも簡単に電卓を使えるのですが、人の欲望は終わりのないもので、私はその起動の手間でさえ面倒だと思い始めてしまっています。今回はアクセスとして究極的に早い通知センターで動く電卓アプリを紹介します。

ウィジェット電卓(WidgetCalc)

 iPhoneでは長い間サードパティ製アプリには使用が許されていなかった通知センターで起動するアプリでございますが、最近のiOSになってようやくWidgetとして開放されました。ウィジェット電卓はその機能を利用します。

widgetcalc1

 設定は非常に簡単です。app storeからアプリのインストールを行い。その後は通知センターの「編集」からウィジェット電卓を表示させる設定を行えば終了です。

widgetcalc2

 「編集」をタップするとiPhone内にあるアプリでWidgetに対応しているものが一覧で表示されます。ウィジェット電卓は「電卓」という名前になっているので、それを探しましょう。横の緑のプラスのボタンを押せば追加されます。

widgetcalc3

 追加されると、このように通知センターに表示されます。あくまでも簡単な四則演算程度しかできませんが、機動力の高さを重視しているアプリなので十分でしょう。しっかりとした計算がしたいならば、ちゃんとした電卓アプリを使えばいいでしょうし。

widgetcalc4

終わりに

 せっかく通知センターが使えるようになったんだったら、もっともっと活用するアプリが増えればいいな〜

ウィジェット電卓
カテゴリ: ユーティリティ, 仕事効率化


 記事はいかがでしたでしょうか?当ブログの管理人うらまつです。海外旅行とジャグリングが好きでこんなことやっております。ご覧になっていただければ嬉しいです。

広告

広告

-iPhone
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ioseyecatch

視差効果を減らしてみた。iOS7.0.3で視差効果をより低減することができるようになりました

 色々と賛否が分かれているiOS7から導入された視差効果ですが、iOS7.0.3になってからさらに低減できるようになりました。画面に酔ってしまったり、頭痛の症状がでたりという人がいるため、視差効果の低 …

AmReportlogo

iPhoneでAmazon Associatesの収益額を確認できるアプリ「AmReport」試してみた

 みなさんこんにちは。  最近、Google Analyticsの結果やGoogle AdSenseの結果をiPhoneから確認できるようにする事に凝っているUramatsuです。今回は、Amazon …

pic-place-viewer

iPhoneアプリ「撮影地Viewer」が面白い!iPhoneの写真を地図上に表示できる!

 最近、面白いアプリを見つけました。iPhoneで写真を撮るとジオタグが付いて撮影地が分かるようになっていますが、このアプリでは地図上に写真の位置を表示して見ることができます。旅行で撮った写真が地図上 …

ios8-logo

iPhone5sだけどiOS8にアップデートしてみた!デザインが微妙に変わって、ヘルスケアアプリも追加されてる〜

 みなさんこんにちは。世間ではiPhone6, iPhone6 PlusやiOS8が発表され、発売され、公開され、話題を持ちきりですね。私はと言えば、この9月の中旬は海外旅行にいっておりまして、新しい …

analyticstiles-logo

Google AnalyticsをiPhoneから確認できる神アプリ「Analytics Tiles」が復活した〜

 以前から、愛用していたAnalytics Tilesが先月頃から使用できなくなり、どうしようかな〜と思っていたのですが、このたびアップデートが来て復活いたしました。このAnalytics Tiles …

検索

管理人の動画「海外旅行しながらジャグリングしてきた」