Slider

Blog and WordPress

ロリポップサーバーのWordPressログイン画面へのアクセス制限の解除方法

投稿日:2015/11/12 更新日:

 WordPressブログをロリポップのレンタルサーバーでやっている方は多いと思いますが、ロリポップ側のセキュリティの強化によりログイン画面へのアクセス制限がかかってしまった方がいらっしゃるのではないでしょうか。セキュリティ強化といっても本人がログインできなくてはしょうがないですね。今回は、どうやって再度ログインできるようにするか書いていきます。

ロリポップのセキュリティ強化

 WordPressを狙った攻撃が増えていて、サイトの乗っ取りなど実際の被害も増えていることでしょう。その対策としてレンタルサーバーのロリポップはWordPressのログイン画面に制限をかけています。いきなり以下のような画面になった方がいらっしゃるのではないでしょうか。

201511lollipop-access1

 これは、セキュリティ強化によって指定したIPアドレスからのアクセス以外を拒否する設定にされてしまっために表示されています。初期ですと、許可IPアドレスを一個も指定していないので、実際には全てのアクセスを拒否することになっています。というわけで自分のアクセスしているIPアドレスを許可する設定を行いましょう。ロリポップにログインして、ロリポップFTPにいきます。

201511lollipop-access3

そこから、WordPressのフォルダのwp-contentやwp-includesが入っている階層に行って、「.htaccess」というドットからファイル名が始まる変わったファイルを開きます。

201511lollipop-access4

 ロリポップFTPでは中身の編集画面になりますので、そこで、「Allow from 」と記述されている部分を探します。そして、その後に今の自分のIPアドレスをペーストします。

201511lollipop-access5

 現在のIPアドレスは、グーグルでIPアドレスと検索して表示されるサイト(上の方に表示されてるはず)で確認できます。数字とドットが何個か組み合わさってるやつです。さてここまでやって、書き換えた内容を保存すれば、OKです。もう一度WordPressのログイン画面にアクセスしてみましょう。もう大丈夫なはずです。通常のログイン画面が表示されたのではないでしょうか。

201511lollipop-access6

終わりに

 IPアドレスは、割と頻繁に変わってしまうものですので(例えば外からアクセスした時など)、その都度、ロリポップFTPに行って現在のIPアドレスを許可する必要があります。まあ面倒くさいですが、セキュリティのためにはしょうがないのかなと思っています。乗っ取られたら全てが終わりですし…


 記事はいかがでしたでしょうか?当ブログの管理人うらまつです。海外旅行とジャグリングが好きでこんなことやっております。ご覧になっていただければ嬉しいです。

広告

広告

-Blog and WordPress
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

hatebueyecatch

はてなブログProで独自ドメインの設定してみた。設定の方法を解説!!

 先日、私ははてなブログProを申し込みましたが、はてなブログProでは独自ドメインでブログを運営できるということで私も独自ドメインの設定をしてみました。はてなブログで独自ドメインの設定をしようとして …

wapuueyecatch

WordPressの管理者変更したぞ。デフォ設定の場合はセキュリティ的に大問題!

 最近、WordPressで作られたサイトの改ざんや不正アクセスの話を良く聞くようになってきていますね。特にWordPressの管理者の設定がデフォルトの「admin」になってると不正アクセスを受けや …

wapuueyecatch

ブログにコンテンツスライダーを設置できるプラグイン「WordPress Content Slider」を導入してみた

 今回は、WordPressのプラグインのひとつ「WordPress Content Slider」を導入しましたので、その導入方法について書いていきたいと思います。このWordPress Conte …

webmaster-eyecatch2

Google ウェブマスターツールに登録したぞ!SEO対策につなげよう

 今回、このブログをGoogle ウェブマスターツールに登録しました。  SEO対策になるということで、ブログを運営するには必須のものとなっています。Googleより無料で提供されているサービスなので …

wordpress-logo

WordPressのテーマの「子テーマ」を作ったぞ。これでテーマの更新があってもカスタマイズを引き継げる

 どうもみなさん  今回はWordPressのテーマに子テーマを作りました。これからはテーマの編集を行う際はこちらの子テーマをいじる事でテーマの更新があったとしても変更した点を残すことができます。普通 …

検索

管理人の動画「海外旅行しながらジャグリングしてきた」