Slider

海外旅行

タイバンコクの空港でsimカードを買う方法(trueとdtac)。スワンナプーム空港は24時間simカードが買えるぞ

投稿日:2016/11/20 更新日:

 先日のタイ旅行の時にバンコクのスワンナプーム空港でsimカードを購入しましたので、その時の流れを書いておきます。同じようにバンコクでsimカードを購入するという方の参考になるかと。

201611sim-tai3

スワンプーム国際空港

 前評判では、入国審査の列が長いとか職員の態度がイマイチとか聞いていましたが、実際には結構キレイでしかも入国審査もスムーズでした。深夜便で到着したというものあると思いますが…

simカードの購入(True社)

 まずは、売り場ですが、手荷物受け取り場から外に出て、右に曲がります。

201611sim-tai1 201611sim-tai2

 少し進むと、「true」というタイのキャリアのカウンターがありますので、ここです。前情報では、もう少し先に他のキャリアのカウンターがあるとのことでしたが、見つけられませんでした。深夜だったので閉まっていたのでしょうか…料金的には他のキャリアもほぼ横並びの設定なので、どのキャリアでもあんまり変わらないでしょう。

 プランはいくつかありますが、299バーツで1.5GB(7日間有効)のプランにしました。基本これで大丈夫そうですね。ベストセラーって書いてありますし。

201611sim-tai4

プランを決めて、カウンターの人にスマホを渡せばアクティベートまでやってくれます。simフリーかどうか確認されますが、くれぐれもsimフリー端末かロックを解除した端末を渡しましょう。また、容量が無くなってもセブンやファミマといったお馴染みのコンビニでチャージ(トップアップ)できるようです。

201611sim-tai5

simカードの購入(dtac社)

 trueでなくとも、simカードを販売している会社はいくつかあります。dtacというキャリアのsimも購入してみましたので、書いておきます。どこのキャリアもプランは似たり寄ったりですので、一番空いている会社のカウンターに行くのが良いかと思います。よっぽど田舎に行く予定があって電波の届く範囲が心配とかなら話は別ですが。

sim-tai6

 dtacのカウンターは手荷物受け取り場を出て右側に進みます。青い看板が目印になるかと。

sim-tai7

 プランはこんな感じです。7日間で299バーツのプランで比べると、trueよりも容量が大きい(true:1.5G → dtac:2.5G)ですが、正直そんなに使わないので、あまり関係ないですね。カウンターの人にスマホを渡してすぐに通信できました。

 使用感ですが、ほぼ快適な速度が出ていました。バンコクとパタヤしか行きませんでしたが、繋がりにくい事態は無し!

終わりに

 という訳で、タイではだいたい日本円で1100円くらいで、1.5GBないしは2.5GBの通信を確保できました。simフリーのiPhoneでよかったと思う瞬間ですね。ちなみに、スワンナプーム空港では両替も24時間やっていたので、成田で両替していく必要はなかったです。成田の方が圧倒的にレートは悪かったですし。

広告

広告

-海外旅行
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

201411seljalandsfoss-logo

裏側に行ける滝「セリャラントスフォス」行ってきた。絶景のアイスランド

 アイスランドで行ってきました!裏側に周り込める滝「セリャラントスフォス」に!! 最近は世界の絶景画像なんかでたまに出てくるので、知ってる人もいるかも。実際に行ってみると、迫力が凄い!そして、裏側に行 …

201407bookingcom-logo

20カ国巡った私のオススメ海外ホテル予約サイトはBooking.com!日本語にも対応してるぞ

 みなさんこんにちは。私は海外旅行が趣味なのですが、最近海外旅行にあまり行った事が無い人と話すと「どうやってホテルとか予約するんですか」とか「どうやって調べるんですか」という話題になるので、これは記事 …

logo-hochiminh

ベトナムのホーチミンで散策してみた!東南アジアの雑踏がいい!

 ベトナムはホーチミンに行ってきました。まさに東南アジアといった街で異国情緒たっぷり。かなりごちゃごちゃしていて、綺麗な街とは言えませんが、それが面白くて私は気に入りました!ここでは、ホーチミンで撮っ …

logo-petrabynight

ペトラ遺跡のライトアップを見よう。こうすれば最高にポジションで写真を撮れるぞ

 砂漠の中にあるペトラ遺跡。昼に探検するのはもちろんですが、夜のライトアップもあるのです。せっかく日本から遠く離れたヨルダンまできたのだから、夜のライトアップも見ておきましょう。

vienna-redbulleyecatch

レッドブルの本拠地オーストリアで見つけたレッドブルは大きいぞ!!473mLでほぼ500mLだ

 先日、オーストリアに行ってきた際に、現地のスーパーで巨大なレッドブルを見つけました。今やレッドブルは全世界で販売されていますが、実はオーストリアの会社なんですね。という訳でオーストリアはレッドブルの …

検索

管理人の動画「海外旅行しながらジャグリングしてきた」