Slider

iPhone

視差効果を減らしてみた。iOS7.0.3で視差効果をより低減することができるようになりました

投稿日:2013/10/28 更新日:

 色々と賛否が分かれているiOS7から導入された視差効果ですが、iOS7.0.3になってからさらに低減できるようになりました。画面に酔ってしまったり、頭痛の症状がでたりという人がいるため、視差効果の低減設定が望まれていたんですね。

視差効果を減らす設定

 視差効果を減らすにはiPhoneの「設定」に進みます。次に設定から「一般」へ

shisa1

 「アクセシビリティ」へ

shisa2

 アクセシビリティの中に「視差効果を減らす」という項目がありますので、そちらをオンにしましょう。

shisa3

 下の様に緑色になっていれば、視差効果を低減する設定になっています。

shisa4

終わりに

 私は視差効果で頭痛などの症状がでた訳ではありませんが、なんとなく余計な演出かな~と思い視差効果を減らしてみました。やはり視差効果を減らしてみるとアプリの起動や終了の挙動が少し変化しましたね。前まではズームアップやズームダウンして起動や終了していた感じがしましたが、低減後はフェードインとフェードアウトで起動と終了の見た目となっています。

 アプリの起動および終了の体感速度的にはあまり変化はないですね。ズームで起動していた分をそのままフェードインに使っているという感じです。完全に好みで設定をすればいいのではないでしょうか。


 記事はいかがでしたでしょうか?当ブログの管理人うらまつです。海外旅行とジャグリングが好きでこんなことやっております。ご覧になっていただければ嬉しいです。

広告

広告

-iPhone
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

logo-mastodon-ios

今話題のマストドンiPhoneで始めてみた。情報収集ツールとしてはどうなんだろう

 現在、やたら話題になっている新SNSのマストドンを始めてみました。iPhoneのアプリがありましたので、iPhoneだけでアカウントの作成からつぶやきまで完結することができました。

kaikaewarieyecatch

「かいかえ割」申し込んだ!ソフトバンクでiPhone5sに機種変更したときに申込み申請できるやつです。

 今日は、ソフトバンクで機種変更をするともらえる特典のひとつ「かいかえ割」を申し込んでみました。この特典おおまかに言うと月1000円程度の割引が1年間続くというものですが、機種変更時に申請を行い、後で …

gelaskinlogo

iPhone用スキン「Gelaskin」が素晴らしい!壁紙とと上下のベゼルが一体になるデザイン

 iPhoneには様々な種類のケースやイヤホンジャックなどが販売されていますが、今回はiPhoneに貼るスキン(シール)のGelaskinを紹介します。このGelaskinはアーティスティックでおしゃ …

Moves-logo

自動ライフログ作成アプリ「Moves」使ってみた!自動で移動ログを取得してくれる優れもの

 iPhoneを使ってライフログ作成している方は多いと思いますが、今回は位置情報のライフログを作る事ができる「Moves」を紹介したいと思います。  位置情報のログはFoursquareなどチェックイ …

Mailboxlogo

iPhoneアプリのMailboxとDropbox連携させて追加容量1GBゲット!

 iPhoneで話題のメーラーアプリのMailboxですが、dropboxと連携することで、dropboxの追加容量が1GBもらえるのです。Dropboxの容量はもらえる時にもらった方がいいので、早速 …

検索

管理人の動画「海外旅行しながらジャグリングしてきた」