Slider

iPhone

視差効果を減らしてみた。iOS7.0.3で視差効果をより低減することができるようになりました

投稿日:2013/10/28 更新日:

 色々と賛否が分かれているiOS7から導入された視差効果ですが、iOS7.0.3になってからさらに低減できるようになりました。画面に酔ってしまったり、頭痛の症状がでたりという人がいるため、視差効果の低減設定が望まれていたんですね。

視差効果を減らす設定

 視差効果を減らすにはiPhoneの「設定」に進みます。次に設定から「一般」へ

shisa1

 「アクセシビリティ」へ

shisa2

 アクセシビリティの中に「視差効果を減らす」という項目がありますので、そちらをオンにしましょう。

shisa3

 下の様に緑色になっていれば、視差効果を低減する設定になっています。

shisa4

終わりに

 私は視差効果で頭痛などの症状がでた訳ではありませんが、なんとなく余計な演出かな~と思い視差効果を減らしてみました。やはり視差効果を減らしてみるとアプリの起動や終了の挙動が少し変化しましたね。前まではズームアップやズームダウンして起動や終了していた感じがしましたが、低減後はフェードインとフェードアウトで起動と終了の見た目となっています。

 アプリの起動および終了の体感速度的にはあまり変化はないですね。ズームで起動していた分をそのままフェードインに使っているという感じです。完全に好みで設定をすればいいのではないでしょうか。


 記事はいかがでしたでしょうか?当ブログの管理人うらまつです。海外旅行とジャグリングが好きでこんなことやっております。ご覧になっていただければ嬉しいです。

広告

広告

-iPhone
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ioseyecatch

iPhone5sをiOS7.0.3にアップデートしてみた。今回は意外と早かったぞ

 先日のAppleの発表会でiPad airやiPad mini RetinaとともにiOS7.0.3が公開になりましたね。マイナーアップデートではありますが、バグ修正など入ってますので、早速私のiP …

logo-lightningcap

iPhoneのLightning差し込み口とイヤホンジャックにキャップしてみた。ゴミやホコリ対策

 iPhoneのLightning差し込み口やイヤホンジャックって、よく見てみるとホコリが付いてたりしますよね。機械的にも良くないかな〜と思ってキャップをしてみました。しかも全然高いものじゃなかったで …

slprologo

iPhoneでブログが書ける神アプリ「するぷろ」導入してみた!

 今回は、iPhoneでブログを書く事ができる神アプリ「するぷろ」の初期設定をおこなったので、それについて書いていきたいと思います。  iPhoneでブログを書く事をモブログと言ったりしますが、今ブロ …

glassfilmlogo

今流行のガラス製iPhoneフィルムにしてみた!ラウンドエッジ加工と0.2mmの極薄でひっかかり無し!!

 最近よくガラス製のiPhone保護フィルムの話を聞きますが、私もつい流行にのってガラスフィルムにしてしまいました。技術の進歩は著しいもので、ガラスフィルムといったら暑くて微妙だな〜という印象があった …

Moves-logo

自動ライフログ作成アプリ「Moves」使ってみた!自動で移動ログを取得してくれる優れもの

 iPhoneを使ってライフログ作成している方は多いと思いますが、今回は位置情報のライフログを作る事ができる「Moves」を紹介したいと思います。  位置情報のログはFoursquareなどチェックイ …

検索

管理人の動画「海外旅行しながらジャグリングしてきた」