Slider

iPhone

視差効果を減らしてみた。iOS7.0.3で視差効果をより低減することができるようになりました

投稿日:2013/10/28 更新日:

 色々と賛否が分かれているiOS7から導入された視差効果ですが、iOS7.0.3になってからさらに低減できるようになりました。画面に酔ってしまったり、頭痛の症状がでたりという人がいるため、視差効果の低減設定が望まれていたんですね。

視差効果を減らす設定

 視差効果を減らすにはiPhoneの「設定」に進みます。次に設定から「一般」へ

shisa1

 「アクセシビリティ」へ

shisa2

 アクセシビリティの中に「視差効果を減らす」という項目がありますので、そちらをオンにしましょう。

shisa3

 下の様に緑色になっていれば、視差効果を低減する設定になっています。

shisa4

終わりに

 私は視差効果で頭痛などの症状がでた訳ではありませんが、なんとなく余計な演出かな~と思い視差効果を減らしてみました。やはり視差効果を減らしてみるとアプリの起動や終了の挙動が少し変化しましたね。前まではズームアップやズームダウンして起動や終了していた感じがしましたが、低減後はフェードインとフェードアウトで起動と終了の見た目となっています。

 アプリの起動および終了の体感速度的にはあまり変化はないですね。ズームで起動していた分をそのままフェードインに使っているという感じです。完全に好みで設定をすればいいのではないでしょうか。


 記事はいかがでしたでしょうか?当ブログの管理人うらまつです。海外旅行とジャグリングが好きでこんなことやっております。ご覧になっていただければ嬉しいです。

広告

広告

-iPhone
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

emaileyecatch1

iPhoneで使えるi.softbankアドレスのメールがプッシュ通知に対応したので、その設定してみた。

 みなさんこんにちは。ソフトバンクのiPhoneで使えるi.softbank.jpのメールアドレスが、以前まで対応していなかったプッシュ通知に対応するようになりました。ユーザーには順次案内が届くようで …

GeotagPhotosPro-logo

iPhoneでGPSログをとろう。Geotag Photosの使い方

 みなさんこんにちは。今日はiPhoneでGPSログを記録できるアプリ「Geotag Photos」を紹介したいと思います。こちらのアプリは名前の通り、写真にGPSデータを付与する事を目的としておりま …

analyticstiles-logo

Google AnalyticsをiPhoneから確認できる神アプリ「Analytics Tiles」が復活した〜

 以前から、愛用していたAnalytics Tilesが先月頃から使用できなくなり、どうしようかな〜と思っていたのですが、このたびアップデートが来て復活いたしました。このAnalytics Tiles …

Twitter

iPhoneに登録されたTwitterアカウントを登録解除する方法

 iPhone ではTwitter アカウントを登録できて便利なことですが、都合もあって削除したくなるときもあると思いまし、もちろん間違って登録されてしまうこともあるはずです。そんなときには登録を解除 …

Mailboxlogo

新感覚Gmailクライアント「Mailbox」試してみた。独特のスヌーズ機能を搭載

 話題のiPhone用Gmailクライアントの「Mailbox」を使ってみました。少し前の話題になりましたが、その時は私はiPhone4sでiOS5だったので、Mailboxを試してみることができませ …

検索

管理人の動画「海外旅行しながらジャグリングしてきた」