Slider

海外旅行

アウシュビッツ収容所への行き方。クラクフ駅からアウシュビッツへ

投稿日:2013/09/23 更新日:

Auschwitz0

 今回は、アウシュビッツ収容所として有名なアウシュビッツ・ビルケナウ強制収容所への行き方を紹介したいと思います。ヨーロッパでは多くの人が訪れる場所のようですが、日本から行く人はあまりいませんね。

 観光スポットと言うと少し違う気がしますが、行ってみる価値はあると思いますよ。あまり楽しい気持ちにはなりませんが…。

 この記事ではポーランドのクラクフからバスで行く方法について書いています。これ以外にも電車で行く方法や他の場所から行く方法もあると思いますが、今回は私が使ったバスで行く方法についてです。

バスチケットの購入

 クラクフ駅でバスのチケットを買いましょう。バスの切符の売り場は下のグーグルマップのピンの場所です。クラクフの観光地(旧市街)とは逆側になります。赤いピンがバスチケット売り場、青いピンが旧市街。

 バスのチケット売り場はこんな感じの建物です。駅からくるとすれば階段の上になりますね。

Auschwitz1

 私が行ったときは結構混雑していたので、前日に買っておいた方がいいかもしれません。また私は片道を買いましたが、良く考えたら往復にしとけばよかったと思います。ちなみに帰りの切符はバス内で買えました。

 おそらく、あらかじめ切符を買っていなくても、バス内で買う事ができるのだと思います。行きもバス内で運転手とやり取りしている人がいたので、おそらく切符をその場で買っていたのでしょう。

 バスの本数ですが、あまり多くないようです。1時間に1本程度だと思います。私は夏に行ったので若干増便していたみたいです。アウシュビッツ側のバス停の時刻表はこれです。帰りはこの時間を目標に帰るようにするといいでしょう。シールがいっぱい貼ってありますが、これは見学者が服に貼るシールです。もはや時刻表が見えなくなっている…

Auschwitz3

 ちなみにこれは友人にもらった、冬季の時刻表です。やはり本数が若干少ないですね。

Auschwitz2

 下の注意書きを読むと時期で本数が違うようですね。

終わりに

 とりあえず、クラクフからアウシュビッツまでバスでの行き方はこんな感じです。バスの乗車時間は90分くらいですが、座席がなければずっと立ちになります(汗)。私は座席がありましたが、後の方に乗ってきた人は最初は立ちで途中から床に座っていましたね…。夏季に行く場合は観光客も多いので、そこらへんにも気をつけた方がよいかと思います。


 記事はいかがでしたでしょうか?当ブログの管理人うらまつです。海外旅行とジャグリングが好きでこんなことやっております。ご覧になっていただければ嬉しいです。

広告

広告

-海外旅行
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

logo-deadsea

死海で浮いてきた(ぷか〜)。世界で唯一ここだけの浮遊体験!!

 死海と言えば、塩分濃度が濃すぎるため水面に体が浮いてしまうことで有名ですが、私は今回の旅で念願だった死海での浮遊体験をすることができました。日本ではなかなか出来ない、水に浮くという貴重な経験がめっち …

jinbo-backpacklogo

旅行用バックパックを神保町で買ってきた!神保町はアウトドアショップの聖地

よく海外で見かけるバックパッカーが背負ってるバックパック、これが欲しくて色々調べていくと神保町はバックパックを始めとしたアウトドア用品店の聖地との事。 渋谷、新宿あたりでなんとかなるだろ〜と思ってた私 …

logo-songkran2017

タイの水掛け祭りソンクラン行ってきた。超絶カオスなカオサン通り!

 タイのお祭り、もはや奇祭ですが、ソンクランという水掛け祭りに行ってきました。行く人のための情報を色々書いておきましたので、どうぞ参考にしてください。このお祭りは4月に行われるお祭りでタイの新年をお祝 …

201407bookingcom-logo

20カ国巡った私のオススメ海外ホテル予約サイトはBooking.com!日本語にも対応してるぞ

 みなさんこんにちは。私は海外旅行が趣味なのですが、最近海外旅行にあまり行った事が無い人と話すと「どうやってホテルとか予約するんですか」とか「どうやって調べるんですか」という話題になるので、これは記事 …

ankor-nightmarket-logo

カンボジアのナイトマーケットは昼とは違った雰囲気を味わえる。カンボジアに行ったら一度はどうぞ。

 カンボジアでナイトマーケットに行ってきました!アジアの国だと割とよく見かける気がしますが、カンボジアのナイトマーケットも楽しんできましたよ。昼は遺跡巡り、そして夜はナイトマーケットで昼も夜も楽しめま …

検索

管理人の動画「海外旅行しながらジャグリングしてきた」