Slider

海外旅行

アメリカに行くためには必須のESTA申請方法!

投稿日:2016/03/02 更新日:

 アメリカに行くためには必須のESTA(電子渡航認証システム)を申請したので、その時のことを書いておこうと思います。通常でしたら、入国にはビザが必要だったり、必要なかったりするのですが(日本のパスポートの場合は、多くの国はビザが必要ないです)、アメリカは独自にESTAというものを運用しているのです。

ESTA(電子渡航認証システム)

 日本とアメリカ館では、通常の観光ではビザは必要ないのですが、アメリカに入国する場合は、このESTAを申請しておく必要があります。実際、ビザとESTAの二重運用な気がしないでもないですが、言うことを聞くしかないので、素直に申請しましょう。通常であれば、審査に落ちるなんてことはなくて、ただ申請料(14ドル)を払うだけのものです。

ESTA申請

 ESTAの申請用サイトは完全に日本語化されているので、英語が苦手な人でも問題ありません。

201602esta1

 新規の申請であれば、(申請)ボタンから進みましょう。

201602esta2

 いろいろ書いてありますが、さっと目を通して進んでしまいましょう。

201602esta3 201602esta4

 ここからは申請項目の入力になります。ちゃんとローマ字で入力しましょうね。

201602esta5

 入力を終えると、次は料金の支払いです。申請番号は割と重要なので記録しておきましょう。

201602esta6

 支払いはクレジットカードで行います。

201602esta7

 支払いが終わってから、申請番号を使って申請がちゃんと通ってるか確認すると、あっさり渡航OKになってました。

201602esta8

 画面に書いてありますが、印刷して持参する必要はないようですね。おそらく、向こうのデータベースに登録されて分かるようになっているのでしょう。

終わりに

 実際には、ほとんど14ドルを払うだけのイベントですね(やばいところに行ったりしていなければ)。とは言っても、ESTA申請し忘れてたとかよく聞くので、注意してくださいね。

広告

広告

-海外旅行
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

bengmealea-logo

崩壊した遺跡に樹木が侵食してるベンメリア。ラピュタのモデルの一つとされてるぞ

カンボジアにあるベンメリア遺跡に行って参りました!ここも遺跡なのですが、ほとんどが崩壊していて、さらに樹木の侵食によって、まるで映画「天空の城ラピュタ」の様です。そもそも、このベンメリアはラピュタのモ …

Auschwitzeyecatch

アウシュビッツ収容所への行き方。クラクフ駅からアウシュビッツへ

 今回は、アウシュビッツ収容所として有名なアウシュビッツ・ビルケナウ強制収容所への行き方を紹介したいと思います。ヨーロッパでは多くの人が訪れる場所のようですが、日本から行く人はあまりいませんね。  観 …

logo-iceland-glacier

アイスランドの氷河湖クルーズ行ってきた。流氷とは全然違うんだぞ。

 アイスランドならではのアクティビティである氷河湖クルーズに参加してきました。氷河湖って、ただ氷が浮いている湖じゃないのと思っていたのですが、全然違うのですね。これは行ってよかったです。初めてのものが …

ankorcafe-logo

アンコールカフェでジェラート食べた!アンコールワットからすぐそば

 先日、カンボジアのアンコールワットに行ってきたのですが、カンボジアは暑い暑い!遺跡見学中にも汗がすごいです( ;´Д`)  そこで食べたくなるのはアイスやジェラートなのですが、あんまり見かけないな〜 …

201407bookingcom-logo

20カ国巡った私のオススメ海外ホテル予約サイトはBooking.com!日本語にも対応してるぞ

 みなさんこんにちは。私は海外旅行が趣味なのですが、最近海外旅行にあまり行った事が無い人と話すと「どうやってホテルとか予約するんですか」とか「どうやって調べるんですか」という話題になるので、これは記事 …

検索

管理人の動画「海外旅行しながらジャグリングしてきた」