Slider

海外旅行

アメリカに行くためには必須のESTA申請方法!

投稿日:2016/03/02 更新日:

 アメリカに行くためには必須のESTA(電子渡航認証システム)を申請したので、その時のことを書いておこうと思います。通常でしたら、入国にはビザが必要だったり、必要なかったりするのですが(日本のパスポートの場合は、多くの国はビザが必要ないです)、アメリカは独自にESTAというものを運用しているのです。

ESTA(電子渡航認証システム)

 日本とアメリカ館では、通常の観光ではビザは必要ないのですが、アメリカに入国する場合は、このESTAを申請しておく必要があります。実際、ビザとESTAの二重運用な気がしないでもないですが、言うことを聞くしかないので、素直に申請しましょう。通常であれば、審査に落ちるなんてことはなくて、ただ申請料(14ドル)を払うだけのものです。

ESTA申請

 ESTAの申請用サイトは完全に日本語化されているので、英語が苦手な人でも問題ありません。

201602esta1

 新規の申請であれば、(申請)ボタンから進みましょう。

201602esta2

 いろいろ書いてありますが、さっと目を通して進んでしまいましょう。

201602esta3 201602esta4

 ここからは申請項目の入力になります。ちゃんとローマ字で入力しましょうね。

201602esta5

 入力を終えると、次は料金の支払いです。申請番号は割と重要なので記録しておきましょう。

201602esta6

 支払いはクレジットカードで行います。

201602esta7

 支払いが終わってから、申請番号を使って申請がちゃんと通ってるか確認すると、あっさり渡航OKになってました。

201602esta8

 画面に書いてありますが、印刷して持参する必要はないようですね。おそらく、向こうのデータベースに登録されて分かるようになっているのでしょう。

終わりに

 実際には、ほとんど14ドルを払うだけのイベントですね(やばいところに行ったりしていなければ)。とは言っても、ESTA申請し忘れてたとかよく聞くので、注意してくださいね。

広告

広告

-海外旅行
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

logo-deadsea

死海で浮いてきた(ぷか〜)。世界で唯一ここだけの浮遊体験!!

 死海と言えば、塩分濃度が濃すぎるため水面に体が浮いてしまうことで有名ですが、私は今回の旅で念願だった死海での浮遊体験をすることができました。日本ではなかなか出来ない、水に浮くという貴重な経験がめっち …

czech-train-logo

日本からチェコの電車のチケットを予約しよう。その2 :チェコ国鉄のウェブサイトから予約

 本記事は前回の続きの記事になりますが、日本からチェコの鉄道のチケットを買う方法について解説していきます。  日本からヨーロッパの電車のチケットを買う方法はいくつかありますが、代理店や仲介してくれるサ …

logo-sim-tai

タイバンコクの空港でsimカードを買う方法(trueとdtac)。スワンナプーム空港は24時間simカードが買えるぞ

 先日のタイ旅行の時にバンコクのスワンナプーム空港でsimカードを購入しましたので、その時の流れを書いておきます。同じようにバンコクでsimカードを購入するという方の参考になるかと。

bluelagoon-logo

世界一でかい露天風呂「ブルーラグーン」行ってきた。温泉の国アイスランド!

 今、色々な所で密かに話題になっている世界一大きい露天風呂「ブルーラグーン」ですが、どこにあるかと言えばアイスランドという日本では全く馴染みのない国なんですね。この夏の旅行で、そのアイスランドに行きま …

201411seljalandsfoss-logo

裏側に行ける滝「セリャラントスフォス」行ってきた。絶景のアイスランド

 アイスランドで行ってきました!裏側に周り込める滝「セリャラントスフォス」に!! 最近は世界の絶景画像なんかでたまに出てくるので、知ってる人もいるかも。実際に行ってみると、迫力が凄い!そして、裏側に行 …

検索

管理人の動画「海外旅行しながらジャグリングしてきた」