Slider

iPhone

読書記録や読書ログに便利なBookEverを使ってみた。バーコードから書籍情報を自動で取得できる便利アプリ!

投稿日:2013/11/23 更新日:

 読書記録をつけようと思い、この度iPhoneアプリのBookEverを使ってみました。やはり記録やログは何でもEvernoteに残したいなと考えてしまうたちなので、このBookEverはぴったりなアプリです。また、BookEverの便利な点として、書籍情報をバーコード読み取りによって自動で取得してくれる機能があります。この機能のおかげで本の基本情報は勝手に記録されるので、自分で正しい入力情報を探したりという手間をはぶく事ができるのです。

BookEverの使い方

 まずは、Evernoteと連携させましょう。

bookever1

 Loginをタップして、EvernoteのIDとパスワードを入力です。

bookever2

 連携の承認確認がありますので、承認します。

bookever3

 認証し終わると、アカウントが設定されます。次に書籍情報を送信するノートを指定できますので、指定したいノートがあれば指定しましょう。下の「Evernoteノートブック」の欄ですね。

bookever4

 私の場合は、BookEverというノートブックを作ってしまいました。もちろん他のノートを指定する事も可能ですよ。

bookever6

書籍情報の取得

 準備は終わったので、さっそく使ってみましょう。最初の画面に戻って、バーコードの部分をタップします。

bookever7

 するとカメラが起動するので、本のバーコードをスキャンさせましょう。

bookever8

 下のように、書籍情報が表示されるので、下の画像の部分をタップするとEvernoteに送信することができます。

bookever9

終わりに

 このアプリを使えば読書ログを簡単にEvernoteにつけることが出来ますね。Evernoteに送ったノートはあとから編集することができますので、感想などをメモしておくことも当然可能です。うまくつかって読書の効果を最大限に引き出したいですね。

BookEver 1.2(無料)App
カテゴリ: ユーティリティ, ビジネス
販売元: Kztmy – Kazuto Miyai(サイズ: 1.5 MB)
全てのバージョンの評価: (39件の評価)


 記事はいかがでしたでしょうか?当ブログの管理人うらまつです。海外旅行とジャグリングが好きでこんなことやっております。ご覧になっていただければ嬉しいです。

広告

広告

-iPhone
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

Reeder2logo

iOS7のフラットデザインに合わせてリニューアルしたRSSリーダーの「Reeder2」を使ってみた。

 今回は、大人気RSSリーダーがiOS7のフラットデザインになった「Reeder2」を紹介したいと思います。私は以前よりRSSリーダーは「Reeder」を使っていたので、今回新しくなった「Reeder …

quickadsenselogo

iPhoneでGoogle AdSenseの収益額を手軽に確認できるアプリ「Quick AdSense」使ってみた

 先日から私のブログもGoogle AdSenseによる収益化を始めてみました。Google AdSenseによる収益額を確認するのにいちいちPCのブラウザからGoogle AdSenseにログインす …

cazeeyecatch

iPhoneケース「CAZE」買ってみた。iPhone5sにもばっちりOK!!

 新しく発売されたiPhone5sを買ったので、iPhoneケースも新しくしてみました。iPhone5sの前はiPhone4sを使っていたため、iPhoneケースの使いまわしが出来ません。という訳でお …

ioseyecatch

iOS7.1.2がやってきた!今回はアップデート中にアクシデントが…

さてさて、WWDCも終わって落ち着き始めたこの頃ですが、iOSのアップデートがやってきました!今回はiBeaconとバーコードスキャナ周りの修正ですか…

itunescard-ioslogo

iPhoneからiTunes Cardでチャージしてみた。思ったよりスムーズでびっくり

みなさんこんにちは。i今回はTunes cardによるチャージをiPhoneだけでやってみました。まぁなんて事はない普通の事なんですが、私はいつもPCから行っていましたので、この簡単さにびっくりしてし …

検索

管理人の動画「海外旅行しながらジャグリングしてきた」